2006年 08月 02日 ( 1 )

『ある日の手紙』 ③

里山さんへ

  長田弘さんが著した『サラダの日々』からの言葉です――。

  「ジュジュのみつけた仕事は誰れにも意味はないかもしれません。
   しかし、ジュジュは、欲しいものを手に入れることによってじゃなく、
   したいことをすることで、じぶんのかたちを、じぶんの日の底にき
   ちんと確かめたかったのです」

  「おおきさをもとめず、じぶんのちいささをちゃんと生きる。ジュジュ
   がじぶんに課したただひとつの、それが自律の言葉でした」


いまぼくが日々の葛藤に苛まれているのは、まさにじぶんの「おおきさ
とちいささ」とのバランスにどう折り合いをつけていくのかという、「自律
した言葉」の持ちかたの問題なのです。

じぶんの感性を意のままに生きられたなら、どんなにか人生が豊かに
魅力的に映るものか。そう思ったとき、じぶんを信じきれずに自らを卑下
し、また財政難や世間体といったものに屈せざるを得ないとき、それでも
その人生を許容するだけの懐の深さがぼくにあったなら、晴れ渡る夏の
日差しに憂いをおぼえずに済んだことでしょう。

さもあらばあれ、人生はつづいてゆくのです。願わくば、じぶんにじぶん
が疲れてしまったなどということのないように。いまぼくのこころは「ちい
さい」じぶんを生きる、その方向に進んでいるように思います。それが、
ぼくの「自律した言葉」になるのか定かではないけれど・・・・・・。

ただ、より困難なこの時代に生きて、ぼくは傲慢でないタフさと強固な
意志とそれを成し遂げる勇気とを、改めて試されている気がしてなり
ません。

(文=石垣ゆうじ)
[PR]
by momiage_tea | 2006-08-02 11:36 | 石垣ゆうじ


モノ書き石垣ゆうじとモノ描きTOMOt「もみあげ亭」二人による気まぐれ日記


by momiage_tea

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

リンク


■もみあげ亭アーカイブ
もみあげ亭ブログより抜粋した、選りすぐりのストーリをお届けします



■絵日記「TOMOt日和」
絵かきTOMOtの、旅とARTを感じる日々のおこぼれ日記



■木小屋日記(けごや日記)

山形県小国町在住のかご作家・炭焼き職人のブログ




ブログパーツ

カテゴリ

全体
ゆうじ × TOMOt
石垣ゆうじ
TOMOt
写真
TOMOt DesignWork

以前の記事

2012年 08月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

タグ

(8)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31