2005年 07月 21日 ( 2 )

さざ波程度の事件 (7月21日)

昨夜、某テレビ局の『ウルトラマン』の再放送を眺めていたら、バルタン星人が大活躍
していた。これはと思いボクは携帯電話の写メールでその画像をおさえると、さっそく
仙台の友人へと報告を試みた。時刻にして20日の23:51のことであった。

 私 「ニュース見ろ! ユーホーだ」
   (海洋上に青白く花火のように光る物体の画像を添付。焦っているのを演出する
    ために、UFOはあえてカタカナ表記に・・・)

 友 「どこでや?」 (明らかに信じていない友人)

 私 「ロシアの石油タンクやられたぞわ」
   (石油コンビナートが激しく炎上する画像を添付)

 友 「嘘だべ」 (一瞬食いつきそうになるも、あくまで疑ってかかる友人)
 
 私 「だからシャトル中止されたんだぞ まじだ! 見ろ」
   (画像は添付せず、急務を要することを演出する私)

 友 「何のニュースだ?」
   (慌ててチャンネルを変えてるくせに、平静を装う素振りの友人)

 友 「国営でやらないんだから嘘だべや!思いっきり自転車こいで損したや」
   (どうやら狙っている娘とのデートから帰宅した直後のようである・・・)

 私 「やってねーのか えらいさわぎだ」
   (東京と仙台の地域格差を利用して、あくまで騙し通そうとする私)

 私 コメントなし。
   (再度、花火のような光とその回りに浮かぶ不気味な影の画像を添付)

 友 「テレ東か?」(仙台ではテレビ東京のネット局がないのだ)

 私 コメントなし。
   (ミニ・バルタン星人6名が宙を舞う画像を添付)
 
 私 「円谷だ。びびったか?」 (そろそろいいだろう) 

 友 「空を確認しながら、車より早く自転車こいで帰ってきたや。最近にないワク
    ワクだった。――そんな暇あるならブログ更新しろ」

劇場公開され話題を集めているH・G・ウェルズ原作の『宇宙戦争』であるが、米国の
ラジオ局ではかつて、冗談のつもりで『宇宙戦争』をドラマ仕立てで放送したところ――
緊急ニュースとして報じた演出が効を奏し、聴いていたリスナーは皆パニックに陥り、
大きな社会問題になったこともあった。

昨夜の「プチ宇宙戦争」事件は、この手のゴシップが未だに通用するどころか、初恋
の相手が夢に出てきて目覚めた後のように、なんとなく得した気分にもさせてしまう効
果があると判明した。時として嘘(ジョーク)は日常にさざ波程度の戯曲を生む。ただし
サジ加減を誤まらぬように! 狼少年になってしまってはこちらが痛い目にあうのだ。

(石垣ゆうじ)

d0059157_2222549.jpg


・・・ナニヲヤットルンデスカ、アナタハ・・・

□(エ・トモット)
[PR]
by momiage_tea | 2005-07-21 23:25 | ゆうじ × TOMOt

あの夏の忘れ形見 (7月21日)

d0059157_083829.jpg


中庭に軟式野球のボールがおちていた。誰が忘れて
いったのだろう? あれだけたわわに実ったビワの果実もすっかり朽
ち果てて――カケスの一群が無駄なく食い尽くしていった――いまで
は南国仕様の葉っぱがそぞろ揺らいでいるだけである。

木陰にひっそりと伸びた雑草のなかで、取り残された思いの白球が
ただひとつ、主の帰りを待っている。遠くでは小学生の歓声が響き、
プールの水しぶきがこの部屋にまで届いてきそうだ。こうして2階の
小部屋で夏のむっとした空気にさらされていると、草いきれをかきわ
け白球を追いかけていた少年の日々が、きのうのことのように思い
出されてくる。

あれは東北大学の図書館前に駐車場が整備されるずっと前のことだ
った。砂塵が熱風に舞い上がるネット一枚だけ張られた野球場。大学
の棟連と樅(もみ)の木にかこまれたそのグランドで、じっと自分の順番
が巡ってくるまで外野に立ち尽くしていたものだった。(ときおり自分の
頭上を越えていくホームラン性の当たりには気が遠のいたけれど・・・)

そのときは野球が好きというより、金属バッドの快音やくたびれたグラブ
の柔らかさ、夏草と土の匂い、汗だくで飲んだ瓶入りの炭酸飲料、被り
なおした野球帽の感覚、日差し。なによりも近所の年上の幼馴染みと
自分とが、改めてチームの一員――仲間なのだと認識しあえた誇らし
い気持ち――が好きだったのかもしれない。

教授や親のすねかじりの自動車がならぶあの駐車場の片隅の茂みに
は、いまでもボクらを待ちわびている軟式ボールのひとつも転がってい
るのかもしれない。

文・石垣ゆうじ
絵・トモット
[PR]
by momiage_tea | 2005-07-21 15:05 | ゆうじ × TOMOt


モノ書き石垣ゆうじとモノ描きTOMOt「もみあげ亭」二人による気まぐれ日記


by momiage_tea

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

リンク


■もみあげ亭アーカイブ
もみあげ亭ブログより抜粋した、選りすぐりのストーリをお届けします



■絵日記「TOMOt日和」
絵かきTOMOtの、旅とARTを感じる日々のおこぼれ日記



■木小屋日記(けごや日記)

山形県小国町在住のかご作家・炭焼き職人のブログ




ブログパーツ

カテゴリ

全体
ゆうじ × TOMOt
石垣ゆうじ
TOMOt
写真
TOMOt DesignWork

以前の記事

2012年 08月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

タグ

(8)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧