人気ブログランキング |

2005年 06月 04日 ( 1 )

もみあげを見る眼。6月4日(土)石垣ゆうじ記す。

『高橋たか子の日記』(講談社)をちらりと立ち読みしたが、ほとんど買いそうな勢いで
あったので慌てて本を閉じた。貧ずれば鈍ずるとはこういうことをいうのだろう。今月は
我慢の子を貫くより他に術はあるまい。必要なモノのためにはいつだってお金はない
のである。

ひとつ、その本を眺めていて印象に残った箇所は、常々いまの日本を見るのが嫌だと
こぼしている著者が、ふと、部屋の窓からのぞく自然のなかでイキイキと囀る鳥を発見
したとき、これが私の求めていた情景なのだと思わず我に返る場面である。

この人はつくづく日本人だよなぁ。なんでもない日常に潜む味わいに、価値を見出すこと
が出来るのが日本人の特権なのだ。だから「風情」という言葉が生まれてきたのだろうと
ボクは思う。目には見えない風のなかに情けを感じることが出来るからこそ、風鈴みたい
に、音色で酷暑を和らげようとする小道具(調度品)なんかが作られたのだ。

どこかで、高橋たか子という人は「フランス偏愛者の身内の身びいき。内面はまったくの
フランス人なのだ――」と、いまの日本を否定的に捉えることの多い彼女を揶揄する向き
の批評が見受けられるようだが、ボクなんかはそれとは正反対の印象しか感じないのだ
けれど。

とはいえ、ボクは高橋たか子さんの作品は一冊も読んだことがないのである(自分の無知
さを恥じる)。う~む、やっぱりもう一度本屋へ寄ってあの本を仕入れてこようか・・・。もし、
その文面から漂ってくる空気が、芸術の都・巴里のものだったとしても、それはそれで願っ
たり叶ったりではないか!

そうしたらボクは、神田神保町の路地裏で――『ミロンガ・ヌオーバ』の片隅で――珈琲
など嗜み、つかの間のシャンソンにうつつを抜かすのだけなのである。

by momiage_tea | 2005-06-04 03:14 | 石垣ゆうじ


モノ書き石垣ゆうじとモノ描きTOMOt「もみあげ亭」二人による気まぐれ日記


by momiage_tea

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

リンク


■もみあげ亭アーカイブ
もみあげ亭ブログより抜粋した、選りすぐりのストーリをお届けします



■絵日記「TOMOt日和」
絵かきTOMOtの、旅とARTを感じる日々のおこぼれ日記



■木小屋日記(けごや日記)

山形県小国町在住のかご作家・炭焼き職人のブログ




ブログパーツ

カテゴリ

全体
ゆうじ × TOMOt
石垣ゆうじ
TOMOt
写真
TOMOt DesignWork

以前の記事

2012年 08月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

タグ

(8)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧