『メトロ④を降りれば・・・』② (毎週日曜日更新)

【モンパルナス駅】

まだ青白くひと気もまばらな早朝のパリの街角。オープンテラスで鼾を
かいているご老中は、眠り忘れたカフェーの後で、きっと早起きのカフェ
をみつけては梯子するのだろう。

名画座なのか、なぜこの時期にこの映画がパリで・・・。クリント・イース
トウッドと、彼の実の息子が共演して話題となった『センチメンタル・アド
ベンチャー』の大きな看板が、この街にふしぎと同化しているのだった。

余命いくばくかのカントリー歌手が、甥っ子を引き連れてオーディション
を受けるために聖地(テネシー州)ナッシュヴィルを目指すという、男気
と、ささやかな笑いにみちたロード・ムービーだ。

モンパルナス駅は始発駅。いかにもここから始まるという高揚感が漂っ
ている。天井が高くて教会のような威厳がある。ここで賛美歌でも聴け
たなら鳥肌ものだろう。だけど、とぼくはすぐにも思いなおす。駅には無
口な乗客と最小限の案内放送と、そして列車のいななきがあればそれ
でいいのである。

ぼくとジンはトゥールーズに行くところだ。TGVが走り出すと、すぐに牧草
地が現われた。牛や馬が放牧される、遠くの丘にいっぽんの木がみえる
ところでは、列車から飛び降りたくて仕方がなかった。

ゴーギャンは決してしないが、ゴッホなら飛び降りたかもしれない。ぼくは
ゴッホが好きだけれど、ものの考え方はゴーギャンに近いのかも知れな
い。そういえば学生時代に好んで模写したのはゴーギャンの描いた、『こ
んにちは、ゴーギャンさん』であった。

(石垣ゆうじ)
[PR]
by momiage_tea | 2007-02-18 00:00


モノ書き石垣ゆうじとモノ描きTOMOt「もみあげ亭」二人による気まぐれ日記


by momiage_tea

プロフィールを見る
画像一覧

リンク


■もみあげ亭アーカイブ
もみあげ亭ブログより抜粋した、選りすぐりのストーリをお届けします



■絵日記「TOMOt日和」
絵かきTOMOtの、旅とARTを感じる日々のおこぼれ日記



■木小屋日記(けごや日記)

山形県小国町在住のかご作家・炭焼き職人のブログ




ブログパーツ

カテゴリ

全体
ゆうじ × TOMOt
石垣ゆうじ
TOMOt
写真
TOMOt DesignWork

以前の記事

2012年 08月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

タグ

(8)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30