オールスター・ゲームといえば・・・ (7月13日)

MLBオールスター・ゲーム2005。日本人にとってはイチローがスタメン
から外れ、松井も選出すらされていない状況ではいささか興味が失せて
しまっているかも知れぬ。だが、ボクが一番残念でならないのはパンチョ
伊東さん(元パ・リーグ広報部長)の姿がそこはないことである。

パンチョさんは日本語表記で「カル・リプケン」(元ボルティモア・オリオール
ズ。連続出場記録保持者)のところを「キャル・リプケン」と発言した。英語が
得意な彼だから「キャル」というのがより自然な発音なのだろうが、パンチョ
さんがそういうと、どことなく演出じみた響きが加味され、日本のベースボー
ル・ファンは思わずニヤリとしてしまうのだった。

この日、地上波でも放送された大リーグのオールスター戦であったが、どこ
か物足りなさを感じずにはいられなかった(試合途中からの放送開始、試合
途中での放送終了も要因のひとつだが・・・)。やはりぼくらにはまだパンチョ
が必要だったのだ。ああ、パンチョよ!あのキノコ頭が懐かしい。

彼ならきっと、選手のコメントひとつ紹介するにしても、新聞記事や記者会見
からひろってきたものではなく、じかにスター選手と接して収集してきた、親し
げな言葉で伝えてくれたことだろう――。「やあ、パンチョ!と彼の方から話し
かけてきましてね・・・」と、もったいぶった口調で彼はエピソードを披露したに
違いない。

その逸話がどんな些細なものであれ、パンチョの玉手箱から小出しされる
ネタの数々は、いつでもボクらがうらやむようなものだったし、心浮き立つ話
ばかりであった。選手のプレーをみれば、ぼくらはボールとグラブを手に取
りたくなるが、パンチョさんの話を聴くと衝動的にボール・パークへ出かけた
くなるであった。

「キャル」という響きに日米の差別化を図った(?)パンチョさんは、その独自
のお喋りで、ベースボールをやる者だけでなく、観る側の人間にも大いにそ
の愉しさをもたらしてくれたものだった。

(文=石垣ゆうじ)
[PR]
by momiage_tea | 2005-07-13 17:06


モノ書き石垣ゆうじとモノ描きTOMOt「もみあげ亭」二人による気まぐれ日記


by momiage_tea

プロフィールを見る
画像一覧

リンク


■もみあげ亭アーカイブ
もみあげ亭ブログより抜粋した、選りすぐりのストーリをお届けします



■絵日記「TOMOt日和」
絵かきTOMOtの、旅とARTを感じる日々のおこぼれ日記



■木小屋日記(けごや日記)

山形県小国町在住のかご作家・炭焼き職人のブログ




ブログパーツ

カテゴリ

全体
ゆうじ × TOMOt
石垣ゆうじ
TOMOt
写真
TOMOt DesignWork

以前の記事

2012年 08月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

タグ

(8)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30