タグ:旅 ( 6 ) タグの人気記事

みあげる日々 #080219 「 So・・Far Away 」




d0059157_1241451.jpg




▲DRAWING▲

「 So ・・Far Away 」 
Painted by TOMOt
Pencil & Pastel

△MUSICA△

「So Far Away」
Played By 羊毛とおはな
(Original/Carole King)
So Far Away
icon

TOMOt
[PR]
by momiage_tea | 2008-02-19 01:37 | TOMOt

みあげる日々 #080215 TOMOt × 飯坂大



d0059157_9101368.jpg




DRAWING #080215

飯坂大氏の写真を元にデッサン

TOMOt
[PR]
by momiage_tea | 2008-02-15 09:13

みあげる日々



d0059157_11373545.jpg



「いつか 旅のそら」

20×20cm

アクリル絵具 色鉛筆


TOMOt
[PR]
by momiage_tea | 2007-12-18 13:09 | TOMOt

原点の一枚





d0059157_114438.jpg






この絵がきっかけで頻繁に絵を描くようになった、僕の原点の一枚。
今勤めてる会社に入ることができたのも、この絵のおかげ。
7年前に描いた絵なのに、まだこの絵を超えることが出来ない。
何年ぶりかで旅日記とともに発見して、
この絵を描いた山頂に、たった今瞬間移動してきました。
酸素薄かった。。

原点に立ち返ってみて
自分の進んでる迷路道が、自分の目指していた方角から
それほどズレていない事を確認しました。




絵/TOMOt
23歳の時訪れたチベット/へ・ポリ山よりサムイェを望む





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


追伸 _そろそろ石垣さんが旅から帰ってくる・・かもしれません。
                  ・・こないかもしれませんが。


  まあ、気まぐれなもみあげ亭を今後もよろしくお願いします。。
[PR]
by momiage_tea | 2006-05-19 01:29 | TOMOt

「も」は もみあげ の「も」     絵&文  トモっと

d0059157_0484673.jpg


学生時代、ひとりで海外をほっつき廻っていたことがある。
自分さがし!なんてだいそれたことを考えていた訳ではない。
ただ、そうすることでかっこいい人間になれると思っていただけ。

チベットのとある小さな町でのはなし。
天空からみると曼陀羅(マンダラ)絵図の形をしていることで有名なその町も
まだ気温が低すぎる時期なのかバックパッカーひとり見当たらなかった。
何もせずぶらつきながら、何日も滞在しているうちに
ひとりの同年代くらいの僧侶と仲良くなった。
テンジンという名のその青年は、寺の修行をさぼって町に一台しかないビリヤード台にぼくを誘った。
やたらと穴の広がった玉突き台で賭けをするのにも飽きてきた頃、
ぼくはバター茶をすするテンジンにふと聞いてみた。

「ぼくみたいに世界をまわってみたいと思う?」
「全然ないよ」
「どして?」
「ここの町で十分だよ。ラサにも近いし。なんたってお寺がある。」

あまりに拍子抜けした答えに、僕は今まで行ったいろんな国の話を
彼に聞かせた。
しばらくニコニコ聞いていたテンジンが言った。

「たしかに君をうらやましいとも思うよ。でも僕はこの町で修行することがまだまだいっぱいあるんだ。」
「でも、退屈にならない?」
「前にも君と同じことを言う旅人がいたよ。
彼は何年も世界中旅してまわっていたんだよ。
けど、僕は彼に聞いてみた。
君はいろんな場所の空は知っているかもしれないけど、
いま足下に落ちている石の模様はわかる?って」

その後も僕は毎年あちらこちらほっつき歩いていた。
ぼくが強盗に襲われる夢を見たと空港で泣く、かわいい彼女をふりきって
アラスカ行きの飛行機に乗り込んだこともある。
しかし、いつしか気がつくと旅への欲求は全くなくなっていた。


テンジンの指差すほうを見ると、
石英かなにかの結晶の詰まった、きれいな小石が目に入った。

今日、絵筆をおいて窓の外を見ると
窓辺に飾った小石の向こうに、やっと咲き始めたあじさいの花が見えた。

   絵&文 トモっと
[PR]
by momiage_tea | 2005-06-16 00:47 | TOMOt

もみあげを見る眼。6月7日(火)石垣ゆうじ記す。

長距離輸送の競走馬が走らなくなるのと一緒で、ぼくも昨夜は
寝不足と移動の疲れでなにも書けなくなってしまった。午前零時
から二時間、どっかりと革張りの椅子に身をもたせかけ、作業机
に向かってはみたものの、ただその端に置かれたマグカップを
重症の麻薬患者よろしくひたすら見つめていただけに過ぎぬ。

庭先ではカエルが歌っていたが、6月の仙台の夜はまだまだ肌
寒い。両親や愛犬ナナと久しぶりに再会し、当たり前のように自
室のベッドへ倒れこむ。ふと天井の木目を見やれば、あの東京
のせわしない喧騒さえも懐かしく思えてしまうのだからやっかい
だ。

きのうの夕方、東京から仙台へ向かう高速バス乗場へと急いで
いたときのことだ。空腹と重い荷物のせいもあり、ぼくは稽古不
足の役者が初日の舞台を迎えたみたいな焦燥感の入り混じっ
た緊張に襲われていた。単に息切れて、動悸が乱れただけかも
知れない。

それでもだ!なんともはや、驚くべきことに、そんなぼくの気持ち
を落ち着け励ましたのは、職場からの1本の電話であった。必要
以上に仕事はしたくないズボラな人間のはずなのに、このときぼ
くは仙台での休暇明けにも、それなりに現場で必要とされている
ことに喜びを感じてしまっていたのだ。やれやれ。

さてと、すっかり出遅れてしまった。試合開始のゴングが鳴り響く
前にお約束の場所へと出かけねばならない。どこえ?それはまた
後日報告できるだろう。アディオス。当欄の読者に幸運を―。


d0059157_1594340.jpg


■□
[PR]
by momiage_tea | 2005-06-07 17:11 | ゆうじ × TOMOt


モノ書き石垣ゆうじとモノ描きTOMOt「もみあげ亭」二人による気まぐれ日記


by momiage_tea

プロフィールを見る
画像一覧

リンク


■もみあげ亭アーカイブ
もみあげ亭ブログより抜粋した、選りすぐりのストーリをお届けします



■絵日記「TOMOt日和」
絵かきTOMOtの、旅とARTを感じる日々のおこぼれ日記



■木小屋日記(けごや日記)

山形県小国町在住のかご作家・炭焼き職人のブログ




ブログパーツ

カテゴリ

全体
ゆうじ × TOMOt
石垣ゆうじ
TOMOt
写真
TOMOt DesignWork

以前の記事

2012年 08月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

タグ

(8)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30