もみあげを見る眼。6月18日(土)石垣ゆうじ記す。

d0059157_1526518.jpg


あらかじめなくされたパズルのピースを拾い集める作業から始まった。
『カフェ・ラグタイム』――飯田橋の夜。

まるで記憶されることを怖れるかのように、歌うたいは放たれた呪文
を呪文でかき消しながら、それぞれの聴衆のこころにピースをはめ込
んでいった。それは不意に、途端に、でたらめに、さも計算しつくされ
たかのような気遣いをはらんで、まやかしにも似た魔女の気まぐれな
――杖のひとふりだった。

アール・デコの娘は、むしろ飾り気のない内気な美しさを漂わせたま
ま、視線を合わせずに心を通わせる不思議な笑顔をのこして改札
口へと消えていった。ドレスデン国立美術館展の切符をありがとう。

面影を垣間見せることもなく、それでも同窓のよしみを滲ませて、
昔のわたしじゃないのよと表情がいっていた。そんなことないのに。
決してそんなことはないのに。両手の握手をありがとう。

同僚の普段着は、慎ましい自信を肩に乗せ、ウッドベースの音色
に揺れていた。「石さん、そんぐらいでいいんですよ!」といっていた。
歳下の先輩は、タバコを優しくくゆらせて「石さん、いい加減に親友
に“格下げ”してくださいよ」といっていた。

ナオミは、金曜の夜をもう一度やり直そうとした。いや、正確には引
き伸ばそうとした。それを蹴ったのはボクだった。きっと悪いのはいつ
だってボクの方なのだ。休ませて欲しいといったのはボクなのに、キミ
は先に眠ってしまっていた。どうか許して欲しい。

■文/石垣ゆうじ  
□写真/トモット (Alaska/Dulton Way上空)
[PR]
by momiage_tea | 2005-06-18 01:52 | ゆうじ × TOMOt


モノ書き石垣ゆうじとモノ描きTOMOt「もみあげ亭」二人による気まぐれ日記


by momiage_tea

プロフィールを見る
画像一覧

リンク


■もみあげ亭アーカイブ
もみあげ亭ブログより抜粋した、選りすぐりのストーリをお届けします



■絵日記「TOMOt日和」
絵かきTOMOtの、旅とARTを感じる日々のおこぼれ日記



■木小屋日記(けごや日記)

山形県小国町在住のかご作家・炭焼き職人のブログ




ブログパーツ

カテゴリ

全体
ゆうじ × TOMOt
石垣ゆうじ
TOMOt
写真
TOMOt DesignWork

以前の記事

2012年 08月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

タグ

(8)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30