二律背反


再び波長のはなし。純朴でおとなしげな女の子だが実は芯の強さは
半端じゃないであろうことを人柄の下に隠している娘と、ちゃきちゃき
してさもひとの二倍の情熱を捧げて人生を渡り歩いているような女の
子。だけどきっと自分自身に対する馴染めない思いを拭い去れずに
いるはずの娘。そのどちらが好みだったかといえば、第一印象では
前者で、酒を酌み交わしたあとでは後者へと好みが変わっていた。

地味な印象を与える娘の影に見え隠れする奔放さと、華やかな印象
を与える娘の裏に見え隠れする悲壮。そうした二律背反がわたしの
何かを刺激し、それに反応する仕方によってわたしはわたしの意思
を掴み取る。一種の相手に対するサービス精神が働いたのは後者
の娘に対してであって、前者の娘に働いたのは相手への気遣いだ。

要はどちらがわたしにとってノンストレスだったのかという問題である。
こうしたことは人間同士のもつ波長に関係性があるのではないかと
わたしは考えている。その関係が心地良いからといって友達や恋人、
あるいは職場の同僚といった具合に立場や距離感によりその潤滑さ
は異なってくるのである。大勢の中の一人としてはいいがいざ二人と
なるとむずがゆい。そんな場合もあるし、またその逆もままあるのだ。

(文=いしがきゆうじ)
[PR]
by momiage_tea | 2009-06-23 23:58 | ゆうじ × TOMOt


モノ書き石垣ゆうじとモノ描きTOMOt「もみあげ亭」二人による気まぐれ日記


by momiage_tea

プロフィールを見る
画像一覧

リンク


■もみあげ亭アーカイブ
もみあげ亭ブログより抜粋した、選りすぐりのストーリをお届けします



■絵日記「TOMOt日和」
絵かきTOMOtの、旅とARTを感じる日々のおこぼれ日記



■木小屋日記(けごや日記)

山形県小国町在住のかご作家・炭焼き職人のブログ




ブログパーツ

カテゴリ

全体
ゆうじ × TOMOt
石垣ゆうじ
TOMOt
写真
TOMOt DesignWork

以前の記事

2012年 08月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

タグ

(8)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31