ズルイ男


「……それって俺かもしれないってことなの?」そう聞き返したかったがわたし
は我慢した。そして彼女の目の奥を見つめつづけた。そのまま口づけをしても
彼女はわたしを受け入れてくれるのではないかという考えが脳裏を過ぎった。
しかし、わたしはここでもブレーキを踏みこんだままだった。彼女もわたしの目
を見つめ返していた。そうしてすうっと息を吸い込むと酒で重くなった眼をかっ
と見開いてこういうのだった。
「ラクちゃんは、ズルイ!」
確かにその通りだとわたしは思った。

リンの住むアパートは45号線から3ブロックほど入ったところにあった。仙台
駅を跨いでそれなりに歩いてきたわけだが、それにしても電車の警笛や線路
のがたがたいう振動が伝わってくるには十分な距離に思われた。そうした騒音
――明けきらぬ朝や疲れ切った夜にはことさら侘しげに響き渡るであろうそう
した騒音が、田舎からでてきた一人暮らしの娘の心を惑わし、そして悩ませる
のだろうとわたしは思った。

ときどき彼女は情緒不安定になることがあった。その夜も酒を煽り、ひとしきり
涙を流した後だった。わたしは彼女を守ってやりたかった。けれどもわたしは気
まぐれで彼女の気持ちも寄せては返す波のように近づいてはまた遠ざかって
ゆくかのようだった。わたしは彼女がアパートの中に消えて行くの見守ってから、
一時間余りかけて家まで歩いて帰った。革靴に雨水が浸みこみ足取りが重く感
じられた。だが、それは雨だけのせいではないように思われた。

(文=いしがきゆうじ)
[PR]
by momiage_tea | 2009-06-10 23:00 | ゆうじ × TOMOt


モノ書き石垣ゆうじとモノ描きTOMOt「もみあげ亭」二人による気まぐれ日記


by momiage_tea

プロフィールを見る
画像一覧

リンク


■もみあげ亭アーカイブ
もみあげ亭ブログより抜粋した、選りすぐりのストーリをお届けします



■絵日記「TOMOt日和」
絵かきTOMOtの、旅とARTを感じる日々のおこぼれ日記



■木小屋日記(けごや日記)

山形県小国町在住のかご作家・炭焼き職人のブログ




ブログパーツ

カテゴリ

全体
ゆうじ × TOMOt
石垣ゆうじ
TOMOt
写真
TOMOt DesignWork

以前の記事

2012年 08月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

タグ

(8)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31