ウイスキーとラジオ ④


それはわたしにとってのタイプライターだった。これまでのわたしはもっぱら万年筆
を使って書いていきたのだったが、殴り書きの草稿はついぞ最終的な形を成すこと
はないのであった。ここぞというときに用いたワープロも中編小説を一作だけ生み出
すに留まり、そのまま使い物にならなくなってしまった。要はその時点でわたし自身
もなんら使い物にならない人間になり下がってしまっていたというわけだ。

コンピュータ――わたしは電子タイプライターと呼んでいるが――を手に入れてから
はぎこちないながらも紙面を泳ぎまわっていた。それは手書きのときには滅多に味
わうことができなかった感覚だった。まだ粗削りで水しぶきを大袈裟に撥ね上げては
いるもののわたしの泳ぎは日に日に上達しているようだった。そうだ、そうだ、とわたし
は頷く。そうして負け戦の日々をせめてトントンに戻そうと何かにしがみついて、こそく
にも物を書き続けているのであった。

この新しい相棒である電子タイプライターはわたしの格好の慰め相手になってくれて
いる。すくなくとも今夜はそのようである。「わたしは勇気のない人間だ。だからこうや
ってタイプライターにむかって、言葉を叩きだしているのだ」シャーウッド・アンダスン
はそういった。だとすれば、わたしには書く権利も義務も誰よりもあるように思われる
のだったが……。

(文=いしがきゆうじ)
[PR]
by momiage_tea | 2009-05-31 13:41 | ゆうじ × TOMOt


モノ書き石垣ゆうじとモノ描きTOMOt「もみあげ亭」二人による気まぐれ日記


by momiage_tea

プロフィールを見る
画像一覧

リンク


■もみあげ亭アーカイブ
もみあげ亭ブログより抜粋した、選りすぐりのストーリをお届けします



■絵日記「TOMOt日和」
絵かきTOMOtの、旅とARTを感じる日々のおこぼれ日記



■木小屋日記(けごや日記)

山形県小国町在住のかご作家・炭焼き職人のブログ




ブログパーツ

カテゴリ

全体
ゆうじ × TOMOt
石垣ゆうじ
TOMOt
写真
TOMOt DesignWork

以前の記事

2012年 08月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

タグ

(8)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30