【ある中篇小説のために書かれた断片】 ~第15章より~


間の抜けたジャズの音色が淋しさを覆い隠し、ちょっとしたユーモアさへ感じさせている。
五月のある日曜の夜だった。わたしは仕事がはねると駅裏に自転車を奔らせた。そこには
ダイアモンドバックス・コーヒーの東口店があり、二階のフロアからは広い交差点が一望
できるのであった。昼間は予備校生で賑わう店内だったが、休日の宵の口にはいつも閑散
としていて、それがある種の物悲しさを演出しているようだった。わたしは花嫁の父にでも
なったような心境でぬるくなったコーヒーを啜っている。ここでは一杯のコーヒーが気の抜
けたシャンパンの味がした・・・・・・。

(中略)

カフェの向かいには長距離バスの発着所があり、外灯に浮かび上がる乗客たちの姿は
まるでこの街から逃れてゆく避難民のように思えた。いささかの緊張を孕んだ詫びしさが
漂い、旅立ちや別れといったロマンチックな気分は微塵も感じられなかった。ただ、低所
得者層のやるせなさだけが何の不安もなく浮かれ騒いでいる若者たちの背後で、沈痛な
思いを曝け出しているのだった。これぞまさしく地方都市の夜だ! とわたしは独りごちる。
再開発の進むこのあたりにはまだそこかしこに廃れた風情が漂っていて、行き交う車両
もひと気も疎らな夜には、寂寥の気配がいっそう募ってゆくのであった・・・・・・。

(文=いしがきゆうじ)
[PR]
by momiage_tea | 2009-05-05 00:49 | ゆうじ × TOMOt


モノ書き石垣ゆうじとモノ描きTOMOt「もみあげ亭」二人による気まぐれ日記


by momiage_tea

プロフィールを見る
画像一覧

リンク


■もみあげ亭アーカイブ
もみあげ亭ブログより抜粋した、選りすぐりのストーリをお届けします



■絵日記「TOMOt日和」
絵かきTOMOtの、旅とARTを感じる日々のおこぼれ日記



■木小屋日記(けごや日記)

山形県小国町在住のかご作家・炭焼き職人のブログ




ブログパーツ

カテゴリ

全体
ゆうじ × TOMOt
石垣ゆうじ
TOMOt
写真
TOMOt DesignWork

以前の記事

2012年 08月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

タグ

(8)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31