“On The Road Again”



 
d0059157_2234310.jpg





 “『路上』(ジャック・ケルアック)のくれる地図は、雨の匂い、
   草の匂い、木の匂いがする。闇の匂い、泥の匂いがする。
   汗の匂い、新しい肥料の匂い、あたたかな水の匂いがし、
   夜の牛の匂いがし、森は神の匂いがし、「人生に何を欲し
   いとも思わない。ただ何とか自分でやっていこうとしてるだ
   け」とつぶやく淋しい町のウェイトレスの匂いがする。朝の
   涼しい紫に染まった大気の匂いが、陽の光りの匂いがす
   る。「さあ、行こう」というホイットマンの声が聞こえるのだ”

               (長田弘――『アメリカの61の風景』)


 春はやさしい雨の匂いがする。出逢いと別れの匂いがする。
 後戻りではない、人生の『路上』へいま、再び繰り出すときが
 やってきたのだ。そう、きみは嗅ぎつけた。『路上』の匂いを。

 偶然と必然の流れが、堰を切った激流となり『路上』に流れ出
 す。飲み込まれるもの、すってんころりん滑るもの、乗りこなす
 もの、浮かんで身をまかせるもの。岸辺で流れを見つめて物思
 いに耽るものもいるだろう。

 『路上』はきみのもの。どうぞご自由に。そして、ぼくの『路上』
 は、“目的地でもなく、ただ通りすぎるだけの町”に通じている。
 そこでは、松の木のてっぺんで孤独を謳う夜鷹の匂いがする。

 ウィリー・ネルソンの“On The Road Again”を口ずさみなが
 ら、そっと重い腰をあげるとき、待ち構える人生の激流が澱みの
 ない清流に思えてくるのであった。
 ■
 (文/石垣ゆうじ  絵/TOMOt)
[PR]
by momiage_tea | 2007-04-01 19:32 | ゆうじ × TOMOt


モノ書き石垣ゆうじとモノ描きTOMOt「もみあげ亭」二人による気まぐれ日記


by momiage_tea

プロフィールを見る
画像一覧

リンク


■もみあげ亭アーカイブ
もみあげ亭ブログより抜粋した、選りすぐりのストーリをお届けします



■絵日記「TOMOt日和」
絵かきTOMOtの、旅とARTを感じる日々のおこぼれ日記



■木小屋日記(けごや日記)

山形県小国町在住のかご作家・炭焼き職人のブログ




ブログパーツ

カテゴリ

全体
ゆうじ × TOMOt
石垣ゆうじ
TOMOt
写真
TOMOt DesignWork

以前の記事

2012年 08月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

タグ

(8)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31