『死をポケットに入れて』・・・アゲイン (10月4日)

d0059157_222644.jpg



最近、書いたモノを自らボツにしてしまうことが多い。
あとで読み返してみるとまったくつまらないのである。
せっかくつづった文字も、隣に落書きした自画像の
方がはるかに出来がいいから困ってしまう。

せっかく出たリチャード・ブローティガンの新刊――
『不運な女』(新潮社)であったが、読んでみるとまるで
自分のダメダメ文章を突きつけられているいるようで、
イラついてしまうのだった。『アメリカの鱒釣り』の作者
には誠に失礼であるが、ちょぴっと読んだだけで放り
投げてしまった。(これはきちんと後で読むつもりだ)

代わりにチャールズ・ブコウスキーの『死をポケットに
入れて』(河出文庫)をまた買った。また、というのは人
に貸していつまで経っても戻ってこないからである。
勘でわかるが、貸した相手はその本を読んでいない。

ちなみその彼は、望み通りマスコミの職に就いた。まだ
24、5歳の若き才能である。彼ほど博識でセンスのある
青年ならばどこへいっても飯が食えるはずである。彼の
前途洋洋な未来に幸多からんことを、それなりに願う。

もっと願うのはブコウスキー本と一緒に貸した、トム・ウェ
イツのデビュー・アルバムが戻ってくることの方だ。・・・と、
ここまで書いたところでまたこの文章を消してしまいたい
衝動にかられている。いかん、いかんねぇ~どうにも。ボク
はボクの現役引退を考えなければならないと思い始めて
いる。重症だ。

(裕)

(と)
[PR]
by momiage_tea | 2005-10-04 03:55 | ゆうじ × TOMOt


モノ書き石垣ゆうじとモノ描きTOMOt「もみあげ亭」二人による気まぐれ日記


by momiage_tea

プロフィールを見る
画像一覧

リンク


■もみあげ亭アーカイブ
もみあげ亭ブログより抜粋した、選りすぐりのストーリをお届けします



■絵日記「TOMOt日和」
絵かきTOMOtの、旅とARTを感じる日々のおこぼれ日記



■木小屋日記(けごや日記)

山形県小国町在住のかご作家・炭焼き職人のブログ




ブログパーツ

カテゴリ

全体
ゆうじ × TOMOt
石垣ゆうじ
TOMOt
写真
TOMOt DesignWork

以前の記事

2012年 08月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

タグ

(8)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31