映画『ショパン~愛と哀しみの旋律~』のこと

フレデリック・ショパンとジョルジュ・サンドの哀しき愛の物語――といえば気こえがいいけれど、
クラシック音楽についてよくよく言われる通り、このふたりの物語もまた、やたらと高尚がらず、ピ
アノ弾きと女流作家の、いやその時代をよくよく生きた人間たちの愛憎劇として、お気楽に楽しむ
のがよいのだと思う。さもないと繊細な音楽家と激情の人気作家の、そしてジョルジュ・サンドの
家族――絵描きの息子となんのとりえもない娘――を巻き込んだ人生劇場にすっかり翻弄され
てしまうことになる。

十五歳年下のショパンを落としたサンドの献身的な愛は、やがてマザコンの息子で画家のモーリス
の嫉妬と怒りを買うこととなる。サンドの娘ソランジュも少女から大人へ年を重ねるごとにショパンへ
の愛を募らせてゆくのだったが、彼らや彼女らはそうした思いを優しさや醜さもすべてひっくるめて、
感情を曝け出してみせるのだ。このひとたちには忍ぶ愛というものがなく、誰彼はばからずに愛し合
い、罵り合い、こそこそ覗き見たり、告げ口したり、不満をぶちまけたりと際限がないのだった。

つまるところ、音楽も文学も絵画もそして日々の暮らしさえも、このひたとちにとってはすべての営み
がエンタテイメントなのだ。それもほんの余興やお愉しみなんてものではなく、身も心も財産も全部
つぎ込んで自作自演で繰り広げられる本物のショーなのだ。現代よりも娯楽のすくない時代におい
て、人生という映画の役者は誰しもが主人公でなくてはならなかった。だからピアノ弾きも、もの書き
も、絵描きも、ただの娘も、みんな四六時中イラついていたのだろう。

イラついているということは世間、境遇、家族、自分、仕事といったほとんどの事柄――つまり現状に
なにかしらの不満を抱いて生きつづけているということである。十分すぎる愛に包まれているのに、そ
の愛が自分以外の人間に向けられると、もうそれだけで耐えられないのだ。だから好きな鳥の胸肉が
息子モーリスの皿に盛られ、嫌いなモモ肉が自分の皿に盛られてきたとき、ショパンはその場を持ち
こたえることもできず癇癪を爆発させてしまうのだった。はじめ、愚かな人びとだと思っていたのが時
間が経つにつれて、生きることに真剣だった時代の人びとに羨望の思いさえ芽生えてくるのだったが。

映画『ショパン~愛と哀しみの旋律~』公式サイト
http://www.chopin-movie.com/index_2.html

(文=石垣ゆうじ)
[PR]
by momiage_tea | 2011-06-05 20:37 | ゆうじ × TOMOt


モノ書き石垣ゆうじとモノ描きTOMOt「もみあげ亭」二人による気まぐれ日記


by momiage_tea

プロフィールを見る
画像一覧

リンク


■もみあげ亭アーカイブ
もみあげ亭ブログより抜粋した、選りすぐりのストーリをお届けします



■絵日記「TOMOt日和」
絵かきTOMOtの、旅とARTを感じる日々のおこぼれ日記



■木小屋日記(けごや日記)

山形県小国町在住のかご作家・炭焼き職人のブログ




ブログパーツ

カテゴリ

全体
ゆうじ × TOMOt
石垣ゆうじ
TOMOt
写真
TOMOt DesignWork

以前の記事

2012年 08月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

タグ

(8)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31