映画『ブラック・スワン』について

スティーヴン・キングの原作を映像化して成功したホラー映画『IT』は、わたしのお気に入り作品
のひとつだ。『IT』の主人公は、それぞれいじめられっ子のチビやデブ、人種差別や家庭の問題を
抱えて「のけ者」にされてしまった少年少女のグループなのだったが、『IT』とは、そんな彼や彼女
たちが恐れる心の闇を具現化した怪物のことである。『IT』はだから、手をあげる父親だったり、死
なせてしまった弟だったり、各々の抱える問題によって姿を変える得体の知れない、それこそ『IT』
としか呼べない怪物なのだった。

映画『ブラック・スワン』でアカデミー賞の主演女優賞を獲得したナタリー・ポートマンが演じたバレ
リーナもまた、白鳥と黒鳥の二役を演じなければならないプレッシャーと、代役に主役の座を奪わ
れかねない不安や焦りに苛まれ、いつでも自分の『IT』に苦しめつづけている不幸せなプリマなの
だった。しかも彼女は、自身の果たせなかった夢を母親から託され、過保護にして厳しい愛情を一
身に背負っていた不憫な踊り子なのだ。

黒鳥になりきるために、彼女は寝起きのベッドで自慰に耽る。ところが、その傍らのソファには夜な
べして彼女に寄り添っていた母親の姿があった。幸い母親はまだ目が覚めていなかったので事な
きを得たのだったが、こうした、〈自分を追い込む大切な作業〉を、隔離された家庭環境のなかで没
頭しきれない、といった悩みに苛まれている芸術家は以外と多いのではないか。

華やかな舞台の裏で繰り広げられる愛憎劇。葛藤、嫉妬、執念、そして極限の情熱。怖いのはし
かし、その人の『IT』などではなくて、れっきとした人間の魂にからむ問題――あるいは怨念――
故に刻々とその深刻さは増してゆく。3Dを駆使しているとはいえ、そこは(『レスラー』を撮った)ダ
ーレン・アロノフスキー監督である。実にリアルな人間の感情を表現してみせてくれた。それはま
た、オスカーの微笑みを授かったナタリー・ポートマンの死に物狂いの女優魂、いや怨念があった
ればこそであろう。

映画『ブラック・スワン』公式サイト
http://movies2.foxjapan.com/blackswan/

(文=石垣ゆうじ)
[PR]
by momiage_tea | 2011-05-29 17:01 | ゆうじ × TOMOt


モノ書き石垣ゆうじとモノ描きTOMOt「もみあげ亭」二人による気まぐれ日記


by momiage_tea

プロフィールを見る
画像一覧

リンク


■もみあげ亭アーカイブ
もみあげ亭ブログより抜粋した、選りすぐりのストーリをお届けします



■絵日記「TOMOt日和」
絵かきTOMOtの、旅とARTを感じる日々のおこぼれ日記



■木小屋日記(けごや日記)

山形県小国町在住のかご作家・炭焼き職人のブログ




ブログパーツ

カテゴリ

全体
ゆうじ × TOMOt
石垣ゆうじ
TOMOt
写真
TOMOt DesignWork

以前の記事

2012年 08月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

タグ

(8)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31