栞(しおり)

鎌倉小町通りの社頭という和紙屋で、私がいつも買い求めるのはひと束の栞だ。
海よりも山よりも、お参りや軒先のつまみ食いにも目をくれず、真っ先にそこで栞
を選りすぐるのが鎌倉を訪ねたときの私のひそかな楽しみとなっている。ある詩
人はいった。「本を読むのが仕事ですから」と。けれども、本を読むよろこびを、
「仕事」に奪われてしまわないようにするための秘策が、このうるわしく質素な和
紙の役割なのだと私は思う。ページをめくり、次の行を読み進めるまえに栞のか
たくてやわらかい手触りを先に送ってやれば、和紙と糊の臭いがほのかに香る。
ああ、齷齪(あくせく)読まなくてもいいのだな、と。栞をはさんだ本をぴしゃりと閉
じて、コーヒーでもひと一口啜ればいいのである。時代が変わり、進歩が何事に
もすぐれているという考えを鵜呑みにしてはならない。電子書籍に栞をはさむこと
などけっしてできないのだから。

(文=石垣ゆうじ)
[PR]
by momiage_tea | 2011-02-13 09:41 | ゆうじ × TOMOt


モノ書き石垣ゆうじとモノ描きTOMOt「もみあげ亭」二人による気まぐれ日記


by momiage_tea

プロフィールを見る
画像一覧

リンク


■もみあげ亭アーカイブ
もみあげ亭ブログより抜粋した、選りすぐりのストーリをお届けします



■絵日記「TOMOt日和」
絵かきTOMOtの、旅とARTを感じる日々のおこぼれ日記



■木小屋日記(けごや日記)

山形県小国町在住のかご作家・炭焼き職人のブログ




ブログパーツ

カテゴリ

全体
ゆうじ × TOMOt
石垣ゆうじ
TOMOt
写真
TOMOt DesignWork

以前の記事

2012年 08月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

タグ

(8)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31