道化師

夜の銀座を歩いていたとき、もう戸締まりした画廊のショーウィンドウにビュフェの道化師
の絵があるのをみとめて思わず立ち止まったことがある。わたしの懐にそんな持ち合わせ
などあるはずもなかったが、ちょいと優雅な暮らしぶりをしていたなら迷わず買い求めたに
ちがいない絵だった。ピエロは不思議だ。多くの芸術家たちが題材にしてきたたぐい希なる
このキャラクターは、滑稽で奇抜で、遠い世界の住人であり、おどけてみせたかと思うと人
を小馬鹿にさえして、進んで危険に飛び込み自滅して、ひとを笑わせる。それでいて見る者
の心をざわつかせずにはおかない哀しみを残すのだ。「ひとは誰しもみんな道化師なのだ」
そういったのは画家のジョルジュ・ルオーだった。わたしがいずれ書きたいと願っている本
のタイトルを思いついたのは、再開発のために更地となっていた仙台市郊外に建つ、期間
限定のサーカス小屋をみた夜のことだったが、『ピエロよ、俺だけのために悲しく笑え!』と
願うひとりの徘徊者であったわたしは、おそらく誰もいない客席で道化師の稽古を見守る、
孤独な同業者のまなざしだったのだろう。

(文=石垣ゆうじ)
[PR]
by momiage_tea | 2011-01-29 23:49 | ゆうじ × TOMOt


モノ書き石垣ゆうじとモノ描きTOMOt「もみあげ亭」二人による気まぐれ日記


by momiage_tea

プロフィールを見る
画像一覧

リンク


■もみあげ亭アーカイブ
もみあげ亭ブログより抜粋した、選りすぐりのストーリをお届けします



■絵日記「TOMOt日和」
絵かきTOMOtの、旅とARTを感じる日々のおこぼれ日記



■木小屋日記(けごや日記)

山形県小国町在住のかご作家・炭焼き職人のブログ




ブログパーツ

カテゴリ

全体
ゆうじ × TOMOt
石垣ゆうじ
TOMOt
写真
TOMOt DesignWork

以前の記事

2012年 08月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

タグ

(8)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31