それぞれの課題を解く

「推理パズル」なる書籍を買ってきたヒロコは、私とおなじテーブルの傍らにいて、
なにやらつぶやいたり、目線を泳がせたり、頭をかかえたり、ときに飾りのつい
たペンをゆらゆらさせたりしながら課題と向き合っている。時折、後ろのページ
をめくって答え合わせをしては笑顔をみせたりもしている彼女――。

私はふたりの休日をともに過ごし、同時に執筆する機会を与えられたのだった。
だがそのことでかえってヒロコに申し訳なくも思っていた。また反面、推理パズル
を楽しみ、見事に才能を開花させている彼女にしてやられたような思いも抱いて
いた。

はじめ、私が書いているときは遠慮なく話しかけてくれ、などと偉そうにしていた
のに、仕事に集中できず気もそぞろになっているのは私の方で、仕舞いにはヒ
ロコから「話しかけないで!」とたしなめられる始末である。私は、呼びかけても
部屋の片隅で怪訝そうな視線をかえしてよこす猫であり、呼ばれもしないのに
すり寄ってきて主人の気をひこうとする天の邪鬼な猫なのだ。

受験生さながらのひたむきさでヒロコは推理パズルを解いてゆく。ヒントとなる
データを頼りにマトリクスと呼ばれる表に「○×」を記入してゆく様は、私を内心
ホッとさせてくれた。親の、子への願いは、夢中になれるものを見つけてくれる
ことだと誰かがいったのを思い出したが、私には無駄づかいにしか思えなかっ
た推理パズルに没頭するヒロコの姿は、まさしく親を安させ、夜食用の鍋焼き
うどんでもひとつこしらえてやろうかという気にさせる母性(父性?)を蘇らせた。

いつだってヒロコが先に飲み物を干してしまうのに、この日は私の飲み物が先
になくなっていた。ヒロコは水にすら口をつけずページをめくっていく。どうやら
ステップアップの途上で難問にぶちあたったようだ。窓の外はとっぷりと日が暮
れて、私はコーヒーのお代わりを注文するためにカウンターの奥に目をやった
ところだった。
■□
d0059157_117239.jpg

(文=石垣ゆうじ 絵=TOMOt)
[PR]
by momiage_tea | 2011-01-09 23:59 | ゆうじ × TOMOt


モノ書き石垣ゆうじとモノ描きTOMOt「もみあげ亭」二人による気まぐれ日記


by momiage_tea

プロフィールを見る
画像一覧

リンク


■もみあげ亭アーカイブ
もみあげ亭ブログより抜粋した、選りすぐりのストーリをお届けします



■絵日記「TOMOt日和」
絵かきTOMOtの、旅とARTを感じる日々のおこぼれ日記



■木小屋日記(けごや日記)

山形県小国町在住のかご作家・炭焼き職人のブログ




ブログパーツ

カテゴリ

全体
ゆうじ × TOMOt
石垣ゆうじ
TOMOt
写真
TOMOt DesignWork

以前の記事

2012年 08月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

タグ

(8)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31