踏み台昇降のその後に……。

おとつい踏み台昇降をはじめた。(笑うがいい!)もう、一年半も走っていなかったの
で実際にジョギングを再開するまえにリハビリを積んでおく必要があったのだ。お気
に入りのトレイルを心地よく走るためには、平坦なジョグを何本か消化しておく必要
があり、踏み台昇降はそのための前段階というわけだ。力士が土俵にあがるまえに
四股を踏んで汗をかくのと同じような意味合いで、これを怠ると裸足で砂利道を走る
ようなえらい目にあうことだろう。そんな苦痛はまっぴらごめんだ。

私は弛んだカラダを引き締め、かつ軽やかな肉体を取り戻そうとしているところだ。
そこには書くことに通じる境地があり、大自然を160キロ走りぬけるウルトラ・マラ
ソンの世界に存在するこんな格言――“ひとつのレース過程で生涯を体験できる。
一日のなかには、人生のすべての喜びや苦しみ、そして驚きや退屈さまでもが刻
み込まれる。一歩ずつ、一キロずつ、暗闇のなかを走りつづける。その向こう側に
ある夜明けへと抜け出すまで”――を自分に取り戻したいのだ。

しかし私は、160キロ走らずとも人生を見つめることができる。それは書くことによっ
て得られるものだ。私はウルトラ級の人生を歩んできたわけでもなければ、今後も
そうした人生を歩みたいと考えているわけでもなかった。無論、大会規制に縛られな
い、たったひとりのロングランをつづけているのであって、これからも果てしなくその
道のりはつづくのだったが、私はようやく長くキツい、ひどく殺風景な岩場を抜け出し
たところだ。平坦ではない、平明な言葉を求めて。
■□
d0059157_13331567.jpg

(文=石垣ゆうじ 絵=TOMOt)
[PR]
by momiage_tea | 2011-01-08 23:58 | ゆうじ × TOMOt


モノ書き石垣ゆうじとモノ描きTOMOt「もみあげ亭」二人による気まぐれ日記


by momiage_tea

プロフィールを見る
画像一覧

リンク


■もみあげ亭アーカイブ
もみあげ亭ブログより抜粋した、選りすぐりのストーリをお届けします



■絵日記「TOMOt日和」
絵かきTOMOtの、旅とARTを感じる日々のおこぼれ日記



■木小屋日記(けごや日記)

山形県小国町在住のかご作家・炭焼き職人のブログ




ブログパーツ

カテゴリ

全体
ゆうじ × TOMOt
石垣ゆうじ
TOMOt
写真
TOMOt DesignWork

以前の記事

2012年 08月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

タグ

(8)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31