しかめっ面

ここを乗り切らなければならない。私は九ヶ月前に書いた小説の手直しを終えた
ばかりで、新しい境地を模索しはじめていた。そんなものはすぐに見つかるはず
もなかったけれど、とりあえずアクセルを踏み込むまえにエンジンを温めてやら
なければならなかった。私ははじめての小説を脱稿したときのような恍惚と充足
感からかけ離れたところにいて、次の一行を探していた。雨雲の向こうに晴れ間
がのぞくというようなこともなく、冷たい雨に打たれたまま凍えている私は、単なる
バカ者であり、それ以外の何者でもなかった。

きのう大型書店を二軒はしごして改めて思ったのは、どうして私の書いた本がこ
こには一冊もないのかということだ。短距離走者のように一〇〇㍍走ったからと
いって私の書いたものがすぐさま出版されるわけではない。まして文学賞の結果
発表は半年も先のことで、その栄冠を勝ち取るのは未確認の天体を発見するぐ
らい希なことときている。私にできるのは、尚も書いて書いて書きまくり、ブラッシュ
アップしながら未知の経験を積むことだ。

食べるためのいまの仕事が書くことの足かせになっているという感慨をもはや払
拭することができない。鬱積した不満がつのり、そのはけ口が見つからなくなると、
人は心のゴミ集積場が均されるのを待ちながら、ただただ冷淡になってゆく。良い
のも悪いのも感じないようになるのだ。無気力無感動のしかめっ面をした肖像画が
ここに一枚誕生するというわけだ。私はもうながいこと、この社会で生きつづけるに
は微笑みよりもしかめっ面でいた方が楽だと思いこんでいた。

(文=石垣ゆうじ)
[PR]
by momiage_tea | 2011-01-03 20:45 | ゆうじ × TOMOt


モノ書き石垣ゆうじとモノ描きTOMOt「もみあげ亭」二人による気まぐれ日記


by momiage_tea

プロフィールを見る
画像一覧

リンク


■もみあげ亭アーカイブ
もみあげ亭ブログより抜粋した、選りすぐりのストーリをお届けします



■絵日記「TOMOt日和」
絵かきTOMOtの、旅とARTを感じる日々のおこぼれ日記



■木小屋日記(けごや日記)

山形県小国町在住のかご作家・炭焼き職人のブログ




ブログパーツ

カテゴリ

全体
ゆうじ × TOMOt
石垣ゆうじ
TOMOt
写真
TOMOt DesignWork

以前の記事

2012年 08月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

タグ

(8)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31