『のっぽの樹』

いっぽんの樹が
そびえるようにしてたっていた。
けれども背がたかすぎたから、
その樹のはなしに耳をかすものは
トンビぐらいしかいなかった。


全身をシダにおおわれて
カラカラと葉っぱをゆすっていた。
そうして夜おそくまで
星空とたわむれて笑っていたものさ。


あるとき生きることにつかれたワシは
樹のみきによりかかってからだを休ませた。
すると樹は、ワシの耳もとでこうささやいた。


「あんた、いいことをしたな」って。
ワシはそのことばの意味がわからなかった。


酒屋のおやじがやってきたのは
それからほどなくしてのことだった。
おやじもワシにつぶやいた。

「あいつら、情けねえことをしやがる」って。
こんどはすこし、意味がのみこめたね。


その酒屋も、おやじも、いまはいない。
天の川までのびるあのノッポの樹も
根こそぎ伐られちまったのさ。
つまりは、そいういうことってわけさ。


まんまるお月さんが
かなしげな顔をしてるのだって
きっとそのせいだろうよ。


おやじの仕入れる密造酒の味も
いちばん近くで話しあえる友だちも
いっぺんになくしちまったんだから。
そいつはこくってもんさ。
青くふりそそぐ光はお月さんの涙よ。


あのとき、生きることにつかれたワシは
樹のみきによりかかってからだを休ませた。
そんとき樹ががささやいた、
「あんた、いいことしたな」って声が
いまでも耳にのこっているよ。


もしかしたらワシは
樹のことばに耳をかたむけた
最初で最後の人間だったんじゃないのかな。
あの天の川までのびてたのっぽの樹は
きっと「ありがとう」っていったのさ。


お月さんの声は
ワシにはとおすぎてきこえない。
だから、あのことばは樹が教えてくれた、
お月さんの言葉だったのかもしれないね。
青くふりそそぐ光はお月さんの手紙よ。


未開封の手紙が
どれだけ手渡されずにきたものか。
酒屋のおやじも、背高のっぽのあの樹も、
もういなくなっちまったのさ。


いまじゃあ、
だれかがそこで穴を掘りおこしている。
うわさによれば、
見知らぬ人をたくさんのせた電車が
土のなかをつっぱしるって話だ。


ワシは歩くほうがずっと好きだがね。
樹のぬくもりが好きだし、
月のあかりも好きさ。


だがいまじゃあもう、
雨がふっても、つかれこけても、
樹のみきによりかかって休むことすらできねえ。


お月さんの手紙だって
だれも届けちゃくれないし、
読みきかせてもくれないさ。
d0059157_17482551.jpg

[PR]
by momiage_tea | 2010-12-11 23:06 | ゆうじ × TOMOt


モノ書き石垣ゆうじとモノ描きTOMOt「もみあげ亭」二人による気まぐれ日記


by momiage_tea

プロフィールを見る
画像一覧

リンク


■もみあげ亭アーカイブ
もみあげ亭ブログより抜粋した、選りすぐりのストーリをお届けします



■絵日記「TOMOt日和」
絵かきTOMOtの、旅とARTを感じる日々のおこぼれ日記



■木小屋日記(けごや日記)

山形県小国町在住のかご作家・炭焼き職人のブログ




ブログパーツ

カテゴリ

全体
ゆうじ × TOMOt
石垣ゆうじ
TOMOt
写真
TOMOt DesignWork

以前の記事

2012年 08月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

タグ

(8)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31