続・背信


反撃の狼煙をあげたのも束の間、跳ね返ったボールの処理を誤った我が
チームのディフェンダー――ゴールキーパーと敵の間にいた最後の味方
――の背後に零れ落ちてきたボールは、こそ泥の常習犯を思わせるそつ
のない動きの相手フォワードによって奪われ、神がかり的な美技を披露し
てきた守護神の左手足をかすめてゴールへと吸い込まれていった。

そのままスコアレスドローで終わっていたのなら、敵地ながら彼がこの試合
のMVPに選出されていたはずだった。ロスタイムの二分の間、ゴールキー
パーは非難を浴びることも覚悟で自軍のゴールエリアの「敷地内」に尻もち
をついていた。最後のフリーキックのチャンスを得たときにも彼は冒険を犯し
てゴールエリアから飛び出そうとする素振りすら見せなかった。

投げやりな反抗心はゴールキーパーが長年築き上げた信頼を木端微塵に
してしまうことだろう……。それもいいさと彼は思った。相手ゴールの左隅を
狙ったフリーキックの軌道をいちはやく読んだゴールキーパーは、その結末
を見る前にベンチへ向かって歩きだしていた。ボールはゴール裏の看板と客
席との間に嵌りこんでしまった。万事休す。主審は試合終了の笛を吹いた。

監督は両手を大袈裟にひらいて落胆のポーズを取り、ベンチへ戻って来た
ゴールキーパーの姿を目にすると何やら叱責の言葉を浴びせかけていた。
ゴールキーパーはそれを無視すると両の手からグラブを外し客席へ投げ入
れた。彼の28年間の現役生活はこうして終わりを告げたのだった。
[PR]
by momiage_tea | 2009-08-01 14:43 | ゆうじ × TOMOt


モノ書き石垣ゆうじとモノ描きTOMOt「もみあげ亭」二人による気まぐれ日記


by momiage_tea

プロフィールを見る
画像一覧

リンク


■もみあげ亭アーカイブ
もみあげ亭ブログより抜粋した、選りすぐりのストーリをお届けします



■絵日記「TOMOt日和」
絵かきTOMOtの、旅とARTを感じる日々のおこぼれ日記



■木小屋日記(けごや日記)

山形県小国町在住のかご作家・炭焼き職人のブログ




ブログパーツ

カテゴリ

全体
ゆうじ × TOMOt
石垣ゆうじ
TOMOt
写真
TOMOt DesignWork

以前の記事

2012年 08月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

タグ

(8)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31