駅前の憂鬱


携帯しても苦にならない小判サイズの辞書を二冊買い込んで、駅前の本屋
の二階にある喫茶店へと向かった。駅の周辺はあまり好ましい印象がなく、
これまで必要にかられる用事が発生しなければ滅多にのんびりすることも
ない地域だった。

駅の周辺はどこも再開発に余念がなく、それでいて廃墟がましい錆びれた印
象をぬぐい去れない、どこか陰湿な気配が立ち込めているのだった。夜とも
なればここへ帰ってくる者よりもここから出てゆく者の方が圧倒的に多く、取り
残された乗客であるわたしは嫌でも見送り役に徹しなければならなかった。

それがどういうわけか祝日の夜の、いたって客足の引きが早いような夜に限っ
てそういう配役が巡ってくるのであった。いまや郊外型の生活はぶちまけたバ
ケツの水みたいに広がりをみせており、それが仙台の中心部にあった個性的
な専門店や建造物を加速度的に駐車場やコンビニエンスストアに変貌を遂げ
さす要因となっていた。

ある日、昨日まであった建物がすっかり跡形もなく無くなっている――。その
場で郷愁にかられる間もなく、画一的で味気のない商業ビルがのっぺりと立
ちすくんでこちらを見下ろしてくるようなときには、わたしは、ただ観念してすべ
てを許容してしまうことしかできない。やり場のない憤りや喪失感のハケ口は
ほとんど劣化ともいえる心の硬化現象によって解消されるのだった。

(文=いしがきゆうじ)
[PR]
by momiage_tea | 2009-07-20 20:57 | ゆうじ × TOMOt


モノ書き石垣ゆうじとモノ描きTOMOt「もみあげ亭」二人による気まぐれ日記


by momiage_tea

プロフィールを見る
画像一覧

リンク


■もみあげ亭アーカイブ
もみあげ亭ブログより抜粋した、選りすぐりのストーリをお届けします



■絵日記「TOMOt日和」
絵かきTOMOtの、旅とARTを感じる日々のおこぼれ日記



■木小屋日記(けごや日記)

山形県小国町在住のかご作家・炭焼き職人のブログ




ブログパーツ

カテゴリ

全体
ゆうじ × TOMOt
石垣ゆうじ
TOMOt
写真
TOMOt DesignWork

以前の記事

2012年 08月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

タグ

(8)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31